Home > food 国際調理製菓専門学校 > 記事:"冬のインターンシップ研修風景PART1(シェフ・カフェ学科編)"

冬のインターンシップ研修風景PART1(シェフ・カフェ学科編)

Foodでは1年が冬期に2W、2年では春期に2W、冬期に2Wと在学中に最低でも3回、希望の企業やお店にてインターンシップ研修をすることになります。

1年の冬では、実際のお店やホテルなどの仕事を体験し、理解するのがテーマとなっています。

PART1では、シェフ学科カフェ学科1年の昨年冬に実施したインターンシップ研修の模様をお送りします。
シェフ学科1年樋口 翔也君 の研修先は、長岡市の人気西洋料理店トラットリア スカーラ エ ピアティーナでの厨房研修をさせていただきました。

カフェ学科1年剣持 直哉君の研修先は、長岡市内のカフェダイニングSUZUDELI
での厨房&接客の研修をさせていただきました。

シェフ学科1年中山 侑香さんの研修先は、長岡市にあるブライダルレストラン英国屋での厨房研修をさせていただきました。

カフェ学科1年 速水 香奈さん浅野 千香さん本間 彩夏さんの3人は、おとぎ屋珈琲店の長岡店でキッチン&サービスの研修をさせていただきました。

シェフ学科1年丸山 滉太君は、人気西洋料理店アー アッラ ゼータ長岡店で厨房研修をさせていただきました。

カフェ学科1年長谷川 莉香さんは、長岡市のダイニング越後の台所 すずきちでキッチン&ホールの研修をさせていただきました。


このように、1年次では、この研修を通じて、自分のあこがれのお店やホテル・施設などで実際の仕事の厳しさや雰囲気をつかみ、これからの就職活動に生かし、納得した就職内定につなげているのです。

カレンダー

<   2018-11   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

学校サイトへ

記事の検索

Rss2.0フィード

このブログのRSSフィード 
 
Copyright 2012 JAPAN NSG GROUP All Rights Reserved.