Home > food 国際調理製菓専門学校 > 記事:"いよいよ前期期末試験"

いよいよ前期期末試験

こんにちは、集団調理担当の小林です。

今日は、愉快な私のクラス1年D組の前期期末試験(実習)練習風景などをお伝えしたいと思います。
みんな、試験はハラハラ・ドキドキしますよね。
foodに入学して4ケ月、包丁の持ち方、研ぎ方から始まった実習ですが、4ケ月で驚くほど上達するものです。

日本料理は大根の桂剥き、鯵の3枚卸しです。



大根を薄く切れないように集中して剥いています。
鯵も、最初は魚を触ることすらいやがる女子学生も多かったですが、今は卸せるようになりました。

中国料理は炒飯、きゅうりの片切り・絲切りです。
炒飯を作るのに使う中華鍋、持つのも一苦労だったのに、鍋の中でご飯が回ってます。



中華包丁も使えるようになりました。



西洋料理は人参のシャトー剥き、玉葱みじん切り、キャベツの千切りです。

こんなにいろいろな実習のテストがあるんですねemojiemotion04

今日から始まる期末テスト!

みんながんばれーー!!

カレンダー

<   2018-11   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

学校サイトへ

記事の検索

Rss2.0フィード

このブログのRSSフィード 
 
Copyright 2012 JAPAN NSG GROUP All Rights Reserved.